スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼスティリア感想

前々から買うか悩んでいたテイルズオブゼスティリアでしたが、結局買いました。
そしてクリアしてすぐに売りに行ってきたのがつい数日前の出来事。

テイルズシリーズを発売日に買うのはヴェスペリア以来久々なこともあり、今回の新作には結構な期待感を抱いていました。
しかし現実は無情なものでゼスティリアは歴代テイルズシリーズでも最低の作品へと成り下がってしまい、非常に残念です。
自分がプレイしたテイルズの中ではテンペストと同等か、販売価格の高さや無駄にしたプレイ時間を考えたらそれを下回る出来ですね。

内容についてはネタバレになるため、詳しい感想は追記に記載。
アリーシャや真の仲間発言、DLCに関しては散々議論され尽くしているので、それ以外の問題点について触れていこうと思います。

まずこのゲームのシナリオについてですが、とにかく矛盾点と説明不足が目につきます。
イベントシーンを一つ飛ばしてしまったかと思うような急展開が次から次へと起こるので考える暇も与えてくれません。
それらの急展開をまじめに考察しようとしても必ず設定の矛盾にぶち当たるのでどうしようもありません。

個人的に特に気になったシーンは、以下の通りです。

■たかだか十数年程度で伝説化する導師

話の流れ的に数百年は導師が出てこなかったのかと思いきや実は十数年前に居ました。
それなのに人々は導師の存在を忘れ、存在しないものとして扱っています。

■エドナの兄の浄化方法

物語上一切浄化方法を調べていないのに何故か浄化できないから殺そうという結論に落ち着いてしまいました。
しかもサブイベントで済まされるのでエドナが本当に可哀想。

■突然通常フィールドに現れるラスボス

本当に何の説明もなく唐突に現れてマップの出入口に突っ立っていました。
倒すと会話もなく戦闘へ移行し、負ければ普通に全滅扱い。別にそのまま無視して進むことも可能。
倒すとエンディングに入るらしいですが、意味がわかりません。

■マルトランが奪ったミスリルソード

世界を切り裂く剣などと明らかにやばそうな武器を敵に奪われてしまいましたがその後一切触れられません。
文字通り影も形も存在しません。いったいなんだったんでしょうか。

■デゼル死亡シーン

回想でデゼルの過去の伏線が明かされるのかとおもいきや殆ど触れられず、それどころか新事実が発覚するなど更なる謎を残す。
あまりにも意味不明過ぎて考察のしようがない。

■ザビーダが持っていた銃

明らかに超重要アイテムなのに入手経緯は拾ったで済まされる。
ザビーダとの最終決戦とデゼルの特攻で残弾がもうないはずなのにラスボスに対して4発も撃ち込んでいる。

■ヘルダイフとの獅子戦吼対決

ラストバトル終了後にイベントシーンに移行し獅子戦吼対決をするわけですが、これの意味がわかりません。
そもそも今作の獅子戦吼はスレイの技ではなくセルゲイに教えてもらう技であり、しかも初見で覚えられる程度で特別なものではありません。

なのに決着はこの技でと言われても理解できる訳ありませんね。
ちなみにサブイベントに獅子戦吼の由来やヘルダイフとの因縁があり、それを見た後なら一応理解できるらしいのですが……
そんな本編に絡むほどの重要な設定をサブイベントで済ませるなと言いたい。



正直こんなのは序の口で実際にはまだまだ数えきれないくらいありますが、挙げるとキリがないので省略。
少し考えれば簡単にわかるレベルで設定が破綻しているのに、このシナリオを考えたライターは何も疑問に思わなかったんでしょうか。

無駄に広いフィールドやサブイベントで済ませればいいようなお使いによる水増しも酷い。
中盤の神殿巡りと石集めは本当に蛇足でしかなかったと思います。



そしてテイルズといえば戦闘も売りの一つですが、これが致命的なまでに面白くないです。

まず今作は人間2人に天族2人という制限があるため自由にパーティを組むことが出来ません。
そして人間はスレイとロゼだけなのでこの2人はどう足掻いても外せません。絶対に固定です。

更に、神衣という戦闘に参加している天族と融合するシステムが有り、
これがスレイとロゼ両名とも使えるので2人とも神衣している場合戦闘メンバーはこの2人だけになります。
基本的に神衣前提のバランスなので雑魚戦でもボス戦でも神衣して戦った方が楽です。

神衣を使わない場合は融合を駆使する必要がありますがこれがまためんどくさい。
神衣なしで楽に戦えるように出来るほどの武器を作るには相当の手間と時間がかかります。
しかも基本性能は新しく手に入る装備のが上なので、新しい店売りの装備が手に入るたびに一から融合をする必要があります。

そんなめんどくさいことはやってられないので自分は神衣ゴリ押しでクリアしました。
はっきり言って融合は煩わしいだけのシステムでしかないですね。完全に失敗したシステムです。

頻繁に発生する処理落ちとカメラワークの酷さも戦闘のつまらなさに拍車をかけています。
ヴェスペリアやグレイセスを見た後だと本当にガクガクでまともに遊べる出来じゃありません。

それに加え、味方AIが馬鹿すぎるので本当にイライラしますね。
ガードすらロクにせずにすぐに死んでいくし突然棒立ちになって行動しなくなることもしばしば。
見えない壁に向かってバックステップを連打し続けてるミクリオを見た時はなんとも言えない気分になりました。

ストーリーもキャラクターも戦闘もシステムも何もかもが破綻した今作ではありますが、BGMだけはいいと思います。
特に水の神殿の曲は印象に残っています。
ダンジョンの仕掛けには非常にイライラさせられましたがこのBGMのおかげで耐えることが出来ました。

それ以外に褒めるところは一切ありません。
ヒロイン詐欺やDLCによる炎上も含めて歴史に残るクソゲーだったと言えるでしょう。

コメント

Secret

プロフィール

Galil

Author:Galil

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。