スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボ天獄篇感想

発売日に購入して20日ほどでクリアしました。
正直なところ、時獄篇があまり面白くなかったので期待してなかったんですけどね。
これまでZシリーズ全作やってきてましたし区切りになることと、レーバテイン初参戦という理由で購入しました。

内容に関してはネタバレを含むため、追記に記載します。
参戦作品は歴代最多の44作品らしいですが、中身は非常に薄っぺらいです。
というものの、ボトムズやフルメタ、エヴァ辺りでかなりの数を水増ししています。
シリーズ物の作品タイトルを並べただけであって実質1作ですからね。

それに加え、前作から引き続き参戦している作品は原作再現も終わった所謂居るだけ参戦であり、ほとんどがこれに当てはまります。
エンディングまで突っ走った感想としては、ほとんどがオリジナル勢力との戦いで版権作品の出番はごく僅か。
まともにシナリオをやってたと言えるのはフルメタとトップをねらえ2!くらいのものでしょう。

そしてエヴァQとガルガンティアは新規参戦にもかかわらずほぼ空気。何のために居るのかまったくわかりません。
こんな空気参戦状態なら別に参戦させる必要はなかったと思います。

ダイターンも久々に原作再現されるかと思いきや、いつの間にか敵勢力が滅んでいました。
必要のない作品があまりにも多すぎるというのが今作の印象。

その反対にマクロスFは本当にしつこい。Zシリーズ通してこいつら何回同じような展開をやってるのかと。
LやUXでも参戦してずっと皆勤状態なのでもうマクロスFは当分スパロボには出てこなくていいです。

一部主要キャラがユニットではなく召喚武器としての参戦なのも個人的には面白くありませんでした。
アスランやルナマリア辺りが召喚武器扱いなのにハサウェイやカツはユニット扱い。基準がわかりません。

まあ戦闘アニメなんかは良い出来のものも多くゲームとしてはそれなりに遊ぶことは出来たので、
クソゲーとまではいきませんが決して手放しで面白いとも言えません。要するに微妙な評価ですね。

元々あまり期待してなかっただけあって、やっぱりこんなもんかという感想でした。
ゲーム自体の内容よりもようやくこれでZシリーズが終わってくれるという安堵の気持ちのが強かったです。

次は一作完結の作品だと思うので、それには期待したいですね。
ニンテンドー系のスパロボはとある一作を除いて良作揃いなので、そろそろ3DSの新作がやりたいところ。
UXがかなりの良ゲーだったので、それを越えられるものを作って欲しいです。

コメント

Secret

プロフィール

Galil

Author:Galil

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。